医療法人はなまる はなまる在宅クリニック(在宅療養支援診療所)|川崎市中原区の訪問診療

はなまる便り

2019年03月09日(土)
 第四回はなまる家族会

みなさまこんにちは。アシスタントの冨田です。
平成最後の“はなまる家族会”を2019年3月9日に行いました。これまでの家族会に参加された方、昨年の3月から10月にお別れをした患者様のご家族様、計17名のご参加となりました。お忙しい中ご参加いただき、ありがとうございました!
第3回まで看護師竹谷が司会進行を行っていましたが、今回は初めて看護師松本が行い、最初の内は緊張気味でしたが、ご参加いただいたみなさまの温かい眼差しやお話で和やかな時間を過ごすことができたかなと思います。

前半は4つのテーブルに分かれて、ご本人様のお話や、当時ご家族様がどのような思いで介護をされていたか、お別れしてから現在までのご家族の様子など、参加されたご家族様同士やはなまるスタッフと一緒に話し合いました。



後半は代表の方々に、どのようなお別れをしたのか、当時の気持ちから現在の心境などをみなさまの前で話していただきました。少しご紹介しますと、“ご本人様の意思で最期の場所を病院と選択したのだろうか?先生に聞きたかった。”“たくさんの家族がいたから最期まで介護することができた”“最期の瞬間に立合えなくて心残りである”“ご本人様との会話で来年の桜を見に行こう”などなど。



今のお気持ちを素直に話してくださり、本当にありがとうございました!
貴重なお話を伺い、これからの診療でもっとご本人様、ご家族様に寄り添えることができるようになりたいと思いました。
多くの方が話しても良いですよとおっしゃっていただきましたが、全員の方にお話ししていただくことが出来なくて申し訳ございませんでした。。

家族会に、ご本人様の写真や思い出のものを持ってきてくださり、みなさんに紹介して下さる場面がありご本人様も喜んでいると思います。
今回出席された方で、現在介護をされている方々に何か伝えることが出来ればとアンケートに多数回答をいただきましたので、今後何らかの形でそのような機会を設けていきたいと思いますのでお楽しみにして下さい。また家族会に限らずお悩みやご相談などございましたら、いつでもクリニックにいらっしゃったりお電話くださいね。




本日の家族会でみなさまからたくさんのパワーを頂きました!
これからも“はなまる”は全力で走り続けますので、宜しくお願いします!

アシスタント  冨田 剛